アスミール 何歳から

MENU

アスミールは何歳くらいから飲むのが効果的なのか?!

小学生の男の子と女の子

 

子供の成長期には、「第一次成長期」「第二次成長期」と呼ばれているのが一般的です。

 

第一次成長期
生まれてから1年後にはだいたい80cmくらいに成長して、4・5歳くらいには新生児の約2倍成長すると言われています。
ここまでの時期が第一次成長期になります。

 

第二次成長期
5歳を過ぎたあたりから成長スピードが落ち着いて、だいたい1年で5cmくらいずつ身長が伸びると言われています。
その後一気に身長が伸びていくのが、第二次成長期なります。

 

お子さんの成長に不安を感じている方が多いのは、第二次成長期にあたる時期だと思います。
あくまでも個人差がありますが、だいたい平均的にみれば同じ年のお子さんと比較すると分かりやすいですからね。
クラスメイトの子と比べると身長が伸びるのが遅いとか、線が細いなどで心配になる親御さんも多いでしょう…

 

特に偏食なお子さんや食が細いお子さんなどだと、栄養をしっかり摂れていないからかもしれないと感じているかもしれません。
そんなお子さんでも、しっかり栄養を吸収できると大評判なのがアスミールです。

 

つまりアスミールは、第二次成長期にあたる時期から飲み始めるのが効果的と考えて良いでしょう。

 

それでは第二次成長期にあたる年齢は、何歳くらいからのことを言うんでしょうか?!

 

第二次成長期は、男の子と女の子で違う…

 

仲良く遊ぶ親子

 

第二次成長期は、男の子と女の子で違いがあります。
男の子は早い子だと9歳くらいから始まりますが、平均的には11歳くらいからと言われています。
女の子は早い子だと7歳くらいから始まり、平均的には10歳くらいと言われています。

 

このことからも分かるようにアスミールを始める年齢としては、平均的な第二次成長期のちょっと前から飲み始めるのが良いのではないでしょうか。

  • 男の子なら9歳くらいから
  • 女の子なら8歳くらいから

 

アスミールで吸収できる栄養素や飲みやすさなどを考えても、小学生になってから始めるのは効果を期待できますよね。

 

注意しなくてはならないのは、幼少期や第一次成長期などに飲むのは推奨できません…
この時期は、食事だけでもしっかり栄養が吸収できます。

 

アスミール頼りになってしまう食生活には気をつけて!

 

食事をする家族

 

アスミールを飲んでいるから、食生活はそんなに意識しなくても大丈夫なんてことは決してありません。
食生活で栄養素を吸収できるように、努力することも重要です。

 

食事や生活習慣も大切

 

偏食のお子さんには、可能な限り工夫して好き嫌いを減らしていくのも大切ですし、睡眠不足や運動不足も成長に影響してきます。
運動することによってしっかり睡眠もとれますので、家でゲームばかりしているようでしたら時間がある時に親御さんが一緒になって外で遊んだりスポーツをしたりするようにしましょう。


 

体を動かすと食事も美味しく食べれるので、是非意識してみてください♪

 

アスミールは子供の成長をサポートしてくれる栄養素がたっぷり含まれています。
日頃の生活習慣も意識しながら、アスミールも飲んでいくのが最も効果を期待できるのではないでしょうか。

 

お子さんの成長期にお悩みなら、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?!

 

アスミール初回500円の公式サイトはこちら

 

>>アスミールの効果に愕然…トップページへ