成長期 筋トレ

MENU

成長期の筋トレは身長に影響するのか?

筋トレ器具

 

筋トレを成長期にやりすぎると身長に影響があるという噂とかを聞いたことがあるかもしません。

 

しかしこれは、正しい情報ではありません…

 

小学生や中学生の成長期の時期に運動をしているのなら、フィジカルトレーニングは現在では当たり前です。
クラブに所属していれば、高性能なトレーニングマシーンンも充実しているので、筋トレをしていない子はいないと思います。

 

よく見渡してみてください。
アスリートでも、身長の高い人はたくさんいますよね。

 

個人個人の年代におすすめのマッチした筋トレをやることによって、骨を活性化させて、背が伸びる効果も期待できるんです。
ところが、的外れな正しくない筋トレをしてしまうことによって、かえって逆効果になってしまうこともあります。

 

成長期に行き過ぎた間違った筋トレをしてしまうことで、過度な重荷を無理にかけてしまうと、筋肉がコチコチになってしまい身長の伸びに影響してしまう恐れもあります。
筋肉に過度な負荷をかけることで収縮させる勢いが増してしまい、身長にも影響してしまう要因にもなりかねません。

 

筋トレを成長期にやりすぎると身長に影響があるという噂があるのも、正しくない過度な筋トレを行ってしまうことが理由にあげられます。
更に、負傷などが起因して骨盤にゆがみが生じたりするので、十分に注意する必要があるでしょう。

 

正しくて過度では無い筋トレなら、身長が伸びるの?

 

中学生

 

激しくてハイレベルなスポーツをしている場合、血液にの中にある成長ホルモンが活性化されて分泌し、一気に濃度が上がります。
骨格をしっかり育成して健康で丈夫な成長を促してくれる成長ホルモンは、言葉の通り、身長を伸ばすことにも大きくつながってくるんです。

 

成長期の筋トレというのは成人の筋トレをは違いますので、まずはそこをしっかり理解して正しい方法を覚えることが大切です。
成長ホルモンが活性化されれば、成長期の身長の伸びに悩んでいるお子さんでも効果を期待できます。

 

身長は遺伝とか言いますが、遺伝はあまり関係ありません…

 

筋トレの方法としては、世代別でそもそもの目的が異なります。
小学生が成人と同じ筋トレをするのは理にかなっていませんし、ましてや体力的に継続なんてできません。

 

成長期の筋トレは筋肉バリバリな、ボディービルダーのような体づくりが目的ではありません。
健康で丈夫な体を形成して、身長を伸ばしていくことが目的です。

 

それには、成長期に正しい筋トレを知っておく必要があります。

 

成長期に行う正しい筋トレ

 

虫眼鏡でのぞく女の子

 

成長期の筋トレに、ハードはトレーニングは必要ありません。
大人が行うような加圧トレーニングやダンベルトレーニングなどは、小学生や中学生には過度になってしまいます。

 

体に負担をかけてしまって、かえって骨に悪影響を与えてしまうことにもなりかねません…
ましてや継続することができませんので、意味がないんです。

 

成長期には一般的な、腕立て伏せ・腹筋・背筋などが一般的な筋トレになります。
最初は無理のない回数を設定して、徐々に回数を増やしていくのが良いでしょう。

 

また、いっきに目標回数を行うのではなく、セット回数を決めてやるのがコツです。
親御さんも時間がある時などは、一緒に行ってあげるなども良いのではないでしょうか?

 

親御さんにとってもダイエット効果などを期待できますし、健康的な体作りの役にも立ちますよ!

 

 

>>アスミールの効果に愕然…口コミで発覚した子供成長未来図!トップページへ