成長期 食事 栄養

MENU

子供の成長期のための食事と栄養

食事をする子供たち

 

成長期に必要な栄養素を摂取するのは食生活だけではむずかしく、とにかく栄養をとらせなきゃと無理に食事量を多くしたり嫌いな物を強引に食べさせるのはストレスになります。
そこで有効なのが、最近話題の子供の成長期応援サプリメントなどで、補っていくのも方法の1つです。

 

ところが健康食品の種類によっても偏った栄養素だけ摂れる成分のものばかりになってしまうと、それも効果的ではありません…
数ある商品の中でも成分は似たり寄ったりではあるのですが、原材料や添加物などもも違ってくるのでで、商品を決める際にはしっかり見極める必要があります。

 

お子さんがアレルギーなどがある場合は、注意してください。

 

どちらにしても、体づくりのもっとも重要なポイントは生活習慣になります。
栄養機能食品などはもちろん便利なので取り入れることは良いことですが、それ頼みになってしまってはいけません。

 

食生活からきちんとカルシウムやたんぱく質などを摂取して、体への吸収率を高めるため栄養素としてサプリメントも同時に摂取するという考え方が大切です。
また、運動・睡眠なども非常に重要なので、日ごろから規則正しい生活習慣を意識してください。

 

そのためには少しずつでも良いので、好き嫌いを克服していく努力などをして、様々な種類のものをバランス良く食べるようにしましょう。

 

食生活の注意点と栄養バランス

 

野菜

 

身長や体重がいっきに増えていくのが成長期です。その根本となるのが食事と栄養なのは間違いありません。
健康で丈夫な体づくりのためにも、成長期は3食きっちり食べるようにして、しっかりと栄養を補給してください。

 

最近では朝食を食べない子供も多く、アンケート調査などでは小学生・中学生でクラスの3分の1が食べてこないという結果が出ているようです。

 

社会人になればそれぞれの時間の都合などもありますのでなんとなく理解もできますが、成長期のお子さんにしてみれば朝食を食べないというのは正直良くありません…
食事・運動・睡眠が重要な成長期には、朝食を食べる習慣をつけることで、栄養補給や生活習慣を正す役割にもつながります。

 

成長期は代謝も良いので睡眠中にもエネルギーは消耗されますので、朝しっかり食べないと脳も体も活発にならずに昼にしっかり食べても吸収率が悪いです。

 

みなさんもご存じの脳の働きを活性化するブドウ糖は消費時間も早く、朝食を食べないことで脳が働くエネルギーが無い状態で学校に行くことになってしまいます。
昔から言いますが朝食を食べる(3食きちんと食べる)人は肥満になりにくく、食べない人は昼や夜に過食する傾向があるので余計なエネルギーが消費されずに肥満になりやすいです。

 

3食きちんと食べることこそが、成長期のお子さんにとっては大切です!

 

子供の成長期に重要な栄養素

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

 

3食きちんととっていても偏った食事ばかりでは、重要な栄養素の摂取はむずかしいです。
大変かもしれませんが、親御さんも料理を工夫してあげたりして、栄養が偏らないようにしてあげましょう。

 

規則正しい生活習慣を意識しながら、子供の成長期に必要な栄養サポート飲料が大人気です!

 

 

>>アスミールの効果に愕然…口コミで発覚した子供成長未来図!トップページへ